• Intelli.Mapper™
  • Intelli.Poster™
  • Intelli.FielderT™
  • Intelli.TrackerTM
  • Intelli.Groupware™
  • Intelli.Catalogue™

Catalogue

Catalogue data

他の人が作った地図が使える

従来のシステムはどこにどんな地図があるかさえわからず、ましてやそれを利用するにはそのデータを入手して登録するしかありませんでした。Intelli.Catagloue™を使えば、細かな条件を指定して欲しい地図を探し出せ、見つかったものを直ちにIntelli.Mapper™で利用できます。

地図の登録と公開

Intelli.Mapper™で作った地図にメタ情報(作成日時、作成者、タイトル、注釈など)を付けて登録できます。これにより第三者がこの地図を検索して利用できるようになります。また、地図ごとに公開/限定公開/非公開の設定ができるので、関係者間だけでの共有もできます。

関心の高い地図を表示

利用者の閲覧履歴を記録するので、閲覧数の多い地図を優先して表示できます。

関連性の高い地図を提示

閲覧中の地図と類似しているものや関連の深いものを独自のアルゴリズムで提示、効率的に地図を探せます。

サービス連携

他のIntelli.Catagloue™はもちろん、OGC CSWに準拠している外部カタログサービスと連携し、相互に地図を串刺し検索できます。

[推奨環境]

[OS] Red Hat Enterprise Linux ES 6 (推奨) / CentOS 6(推奨) / Red Hat Enterprise Linux ES 5 / CentOS 5 ※64bit OS推奨 [Webサーバ] Apache 2.2 以降 [Javaランタイム] Oracle Java JDK7以降 [servletエンジン] Apache tomcat 7.0以降 [データベース] PostgreSQL 9.2以降

「Intelli.Catalogue™」のベースとなる「災害リスク情報クリアリングハウス」は、国立研究開発法人防災科学技術研究所から無償提供されるOSS(オープン・ソース・ソフトウェア)で、ファルコンはこの開発に当初から携わらせて頂きました。

トップへ戻る