究極の情報漏洩防止ソリューションデータベース総合セキュリティシステム

イーサイファーゲート®を用いた究極の情報漏洩防止ソリューションを、全製品・サービスでご提供します。

これまで多くの防御系セキュリティ対策が講じられてきたものの、相変わらず外部からの侵入や内部漏洩が発生しています。
eCipherGate®は、その情報漏洩の元となるデータ自体を暗号化してしまうので、
万が一データベースが持ち出されても解読不能であり、実質的な情報流出を防げます。
eCipherGate®は単なる暗号化だけでなく、次の機能も併せ持つデータベース総合セキュリティシステムであり、
大手金融機関、大手クレジットカード会社、各種ECサイトでそのセキュリティの堅固さや信頼性が証明されています。

eCipherGate単体の詳細については、開発元のソフトベンチャー株式会社のサイト

暗号化・復号化

データベースに格納する情報を自動的に暗号/復号できます。もちろんバックアップデータも暗号化されたままです。

改ざん検知

データの改ざんを検知できます。

非構造化データの暗号化

文書ファイル、画像ファイルなどの非構造化データまでも暗号化できます。

利用者権限管理

データベースにアクセス可能なユーザをeCipherGate®側で統制できます。

監査証跡の記録

データベースへのアクセスログを監査証跡として記録できます。

TRANS MOD®を始めとする弊社のすべての商品・サービスは、eCipherGate®を組み合わせて利用できるため、
個人情報保護法やJ-SOX法対策として究極の情報漏洩防止が可能です。

利用シーンと効果

クラウド上での利用

例えプライベートクラウドであっても、そこに置いたデータベースにはどうしても不安がつきまといますが、
暗号化されたデータベースは覗かれても持ち出されても解読不能です。

外部へのバックアップ

可搬メディアや外部ストレージにバックアップを保管する場合、その取り扱いに慎重さが求められますが、
例え人為的ミスを伴ったとしても、暗号化されたバックアップが解読不能なことに変わりはありません。

適用例

自治体利用における住民基本台帳・要援護者台帳・被災者台帳などの管理や、民間利用における従業員データの管理など、
個人情報保護法対策・情報漏洩防止に。

トップへ戻る