• Intelli.Mapper™
  • Intelli.Poster™
  • Intelli.FielderT™
  • Intelli.TrackerTM
  • Intelli.Groupware™
  • Intelli.Catalogue™

fielder

fielder

Intelli.Mapper™をそのまま屋外に

Intelli.Mapper™が持つさまざまな機能を、Windowsタブレット端末上で利用できます。タブレット内に背景地図をキャッシュできるため、通信環境を一切必要としないオフラインGISとして使えます。

fielder

充実したデータ同期手段

現場で入力した情報は、通信環境さえあればいつでもサーバと同期できます。その手段は、モバイル通信回線やWi-Fiはもちろん、USBメモリやケーブル接続にも対応、様々なセキュリティポリシーに柔軟に対応できます。

fielder

タブレット用に最適化された新しいUI

タブレットの持ち替えを必要としないユーザインタフェイスを提供します。両手を添えた状態をホームポジションとし、すべての操作を親指だけで行えるよう設計されています。

fielder

業界標準のデータ互換性

シェープファイル(Shapefile)、KML、GeoTIFF形式など、GISでは一般的な形式のファイルをやり取りできるので、殆どのGISや他のタブレット端末とデータ連携ができます。

その他の主な機能

現在位置・方位から移動軌跡まで

内蔵GPSとジャイロセンサーを使って現在位置と方位を特定します。移動軌跡を取得できるので、調査経路も保存できます。

方位つき写真・動画撮影

写真や動画の撮影では、その場所だけでなく、撮影方向を自動登録できるので、その場所で何を写したか後で容易に判別できます。

かんたん自動入力&音声入力

住所、路線名、施設名などはシステムが現在位置から判別して自動補完します。音声入力もできるので、現場での入力作業を軽減できます。

タブレットでも図形描画

点だけではありません。線や面の描画までできます。

ローカルネットワークで共同作業

現場でローカルネットワークを構築することで、複数の端末で登録情報を共有・編集できます。

[推奨環境]

[ハードウェア] タブレットPC(メモリ4GB、SSD64GB以上、Windows8.1搭載機種)

トップへ戻る